会長挨拶
Home > 会長挨拶

会長挨拶

平成27年度より(一社)福岡県療術師会 会長に就任しました松田です。

本会は平成27年5月10日に第70回の総会を迎えました。

先人、先輩達の並々ならぬ努力、協力によって継続された組織です。

又、会報発行回数も573号と全国的にみても類をみない組織です。

私が療術を目指したきっかけは自分の吐血がありました。

愛知県で就職しておりましたが、仕事の関係で早朝から深夜までの就業のため

体調を崩すことがたびたびあり、ついに吐血に至りました。

その時の年齢が19歳だったため手術には親の承諾がいることがわかり

両親に相談しましたところ、とりあえず帰ってきなさいと言われ入院先から帰福しました。

父のカイロ手技の加療を受け約3週間で国立病院の先生から入院、手術の必要なしとの診断を受け

療術とはこんなにすごいものなのかと思い、私でも療術は出来るか否かと尋ねると

父は『患者の事を考える事が出来るなら大丈夫。金じゃない心だ。』

これを守れば誰だって出来ると教えてくれました。

思いついた事を書いております。

(続く・・・)

お問い合わせ

携帯電話用QRコード

一般社団法人  福岡県療術師会 モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。