一般社団法人  福岡県療術師会 モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

Home > 福療会 活動紹介(H24年) > H25年 活動内容
H25年 活動内容

平成25年1月 新年会

1月6日 福岡ガーデンパレスにて新年会が行われました。

平成25年度より福岡大学名誉教授 今永一成先生を

福岡県療術師会の顧問として迎える事となりました。

今永先生には快く承諾していただき、会員一同感謝いたします。

会にとってこれ以上ない幸先の良いスタートとなりました。

集合写真
新年会風景
役員一同

平成25年 2月 研修会が行われました

10:30~12:00

福岡大学名誉教授・医学博士 今永一成先生による講習が行われました。

テーマ 「痛み」 について

≪痛覚≫
痛覚は生体への侵害刺激に対する防御機構として重要である。

≪痛みの成因≫
末梢性 : 侵害受容性(受容器の侵害物質への刺激)
       表在痛覚、深部痛覚、内臓痛覚

神経原性 : 救心性神経一次ニューロン、二次ニューロン、三次ニューロン、脊髄、視床、皮質中枢の障害(神経炎、外傷、脊髄労、脊髄硬化症、腫瘍、運動異常、四肢痛(大脳皮質)帯状疱疹痛、糖尿病神経痛【ニューロパチー】)

≪頭痛≫
一次性頭痛
頭痛の90%
緊張型 : 毎日~2,3/週
片(偏)頭痛 1/1~2ヶ月(前兆:閃輝暗点)
群発性頭痛 : ある時期に集中

二次性頭痛
頭痛の10%程度
脳腫瘍、脳出血、突然の激しい頭痛、癲癇性、顎関節症、頸椎症

平成25年 3月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 3月3日 

 【会場】 深見ビルD会議室

【テーマ】 “脂肪肝”について

《脂肪肝の分類》

○アルコール性脂肪肝

○栄養失調性脂肪肝

○薬剤性脂肪肝

○非アルコール性脂肪肝炎

○急性妊娠性脂肪肝

《脂肪肝の原因》

○カロリーの過剰摂取

○アルコールの過剰摂取

○糖尿病

○薬剤(副腎皮質ホルモン剤、抗生物質など)

食事に対しては、アルコール、香辛料の強い物、脂肪の多い食品、消化の悪い物などをさけることを心がける事が大切です。
なるべくたんぱく質、食物繊維の多い食品を積極的に摂るようにしましょう。
また就寝前は脂肪が溜まりやすいので寝る前の食事は控えた方が良いでしょう。






平成25年 6月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 6月2日 (日)10:00~16:00

 【会場】 深見ビルD会議室
(会員及び一般市民による研修会)

【テーマ】 “神経”について


6月は現役の整骨院院長 古川高広先生による講習が行われました。


整骨院での体験を交えた教科書にはない講習に
皆さん真剣な表情で聴いていました。


7月も古川高広先生による講習が予定されています。      


午後はそれぞれの部会にわかれ
実技の研修会が行われました。

平成25年 7月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 7月7日 (日)10:00~16:00

 【会場】 深見ビルD会議室
(会員及び一般市民による研修会)

【テーマ】 “姿勢”と“呼吸”について


古川高広先生、松田正利先生による講習が行われました。


         

平成25年 9月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 9月1日 (日)10:00~16:00

 【会場】 深見ビルD会議室
(会員及び一般市民による研修会)

【テーマ】 “肩関節および肘、手関節”について


古川高広先生、松田正利先生による学科、実技講習が行われました。

平成25年 10月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 10 月6日 (日)10:00~16:00

 【会場】 深見ビルD会議室
(会員及び一般市民による研修会)

【テーマ】“骨盤と股関節”について 


古川高広先生、松田正利先生による学科、実技講習が行われました。

平成25年 12月 研修会が行われました

 【日時】 2013年 12月1日 (日)10:00~16:00

 【会場】 深見ビルD会議室
(会員及び一般市民による研修会)

【テーマ】“頸椎”について 


古川高広先生、松田正利先生による学科、実技講習が行われました。

お問い合わせ