福療会 活動紹介(H25年)
Home > 福療会 活動紹介(H25年)

2012年12月 テーマ【肩こり】

肩こりは病名というより、症状名として使われていて、不良姿勢や過労などによる、筋肉の疲労、筋力低下や血行障害によるものが最も多いと思われます。
症状を訴える表現では「だるい」「重い物を背負っているような感じ」「板や鉄板が背中に入っているようなこわばり感」などいろいろな感じを訴えます。
現代はパソコンを使う人が多くなり、不良姿勢や長時間にわたっての同じ姿勢、目の疲労で肩こりを訴える人が急増しています。
あまりにも一般的なため軽く考えがちですが、強い肩こりは身体の赤信号です。
症状のある方はお早めに施術を受けられた方が良いでしょう。


お問い合わせ

携帯電話用QRコード

一般社団法人  福岡県療術師会 モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。